ほろほろにほぐれた牛丼が食べれる専門店サンボ

就職活動で秋葉原にでたときに、お昼ご飯を何にしよう考えたときに前から行きたいと思っていたこちらのお店に行くことにしました。
牛丼専門店サンボ。いかにも昭和から頑張ってますとい佇まい。
真新しい他のお店とは一線を画します。

サンボ看板

サンボメニュー
メニューはいたってシンプル。
牛丼は並と大盛りがあって、お皿と牛皿があり、そこに卵とみそ汁をつけるかどうか選ぶだけ。
入り口に券売機があり、食券を買って席につき、食券を店員さんに渡します。

店内はカウンター席が5席、4人がけのテーブルがふたつ、2人がけのテーブルがふたつ。
お店の中はいかにも昭和のお店って感じ。僕はこの雰囲気大好きです。

サンボ牛丼みそ汁
食券を渡して2、3分ほどで頼んだ牛丼並とみそ汁が到着。
このスピード感もうれしい。

サンボトッピング
席には牛丼のトッピング用、紅ショウガと七味があります。

サンボ牛丼紅ショウガのせ
紅ショウガはうっすらしたピンクいろ。

サンボみそ汁
みそ汁はシンプルに豆腐と油揚げ。
美味しい。

まとめ

キン肉マンの歌みたいに、うまい、早い、安い三拍子揃った庶民の味方。
お肉がほろほろに柔らかくて美味しい。時間がない時にサッとすませることができるの嬉しいところ。
今回は訪問時間が14時とお昼時をすぎていたからすんなり入れたけど、お昼時はどうかな?

店舗情報

関連ランキング:牛丼 | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

投稿者プロフィール

masa
このブログを運営している、まさのぶです。
よろしくお願いします。
詳しいのはこちら