どんな時でもくさらない

2018年の10月から職場が新しくなりました。

それまでとても大きな会社で派遣社員として働いていました。しかしそこは人間関係であまりうまくいってませんでした。

そのせいで、会社に行くのが嫌だなと思う日が続きました。自分のしたミスを言われるのは仕方ないと思っています。しかし謝っても無視されたり、わからないのでやり方を教えてほしいと頼んでも教えてもらえなこともありました。

そんな状態の中、最終の契約期間が決まりました。その時にどんなに言われようと最後までやりきろうと覚悟を決めました。

できないなりに、一緒懸命にやることにしました。周りが協力してくれなくても無視されても、最後まで逃げずにやりました。

その姿勢を見てくれている方がその会社にいました。その方のツテで、いま勤めている会社で働くことができています。

このようなケースは少ないかもしれませんが、最後まで諦めなければ、どこかで見てくれている人がいるのがわかりました。これからも自分のできることだけをやり続けていこうとおもいます。

#100blogs 55/100 apple watch購入まであと45記事

投稿者プロフィール

masa
このブログを運営している、まさのぶです。
よろしくお願いします。
詳しいのはこちら