フットサルシューズは足裏感覚が命

フットサルをはじめて、続けるなら専用シューズを買いましょう。そのシューズを選ぶ際のポイントをお伝えしたいと思います。

買う前に

いつも行くフットサル場が決まっていればレンタルシューズを試してみると良いと思います。
例えば、人工芝のコートでも、足裏がフラットのシューズが良いコートもあれば、イボ付きのシューズが良い場所もあります。レンタルシューズはそのコートに合ったシューズを揃えていると思うので。

スニーカーと同様に

メーカーによって足幅、形に差があります。足幅が広めの方は、ミズノ、アシックス。足幅が狭めの方は、ナイキ、アディダス、プーマなどが履きやすいと思います。ちなみに僕は足幅が広いので、ミズノやアシックスのシューズを愛用しています。

もっとも重要なのは足裏感覚

フットサルはサッカーと違ってプレーできるスペースが狭いです。そのため、トラップする際に出来るだけ身体の近くにピタッととめたい。
そこで、足裏を使ったトラップをよく使います。その時に足裏感覚があるシューズとないシューズでは違いが出ます。
ぜひ足裏感覚があるシューズを選びましょう!
via PressSync

投稿者プロフィール

masa
このブログを運営している、まさのぶです。
よろしくお願いします。
詳しいのはこちら